競馬予想ブログ「TAROの競馬」

私は競馬に関する文章を読むことが好きです、特に競馬に対する個人的な思いが書かれていたりするものは大好物であったりします。古くは寺山修二や虫明亜呂夢(ほんとに古いですね)、石川喬司や高橋源一郎、田端到や成沢大輔、須田鷹雄などなど、若干偏りがあることは否みませんが、基本的に競馬関連の文章を読むことが好きなのです。
「ラッキーゲート」という本も出されているTARO氏の「TAROの競馬」というブログが面白いと人づてに聞きましたので、早速拝見することにしました。
ちなみにラッキーゲートは「枠運理論ラッキーゲート」というTARO氏が考案した予想理論を紹介しているそうです。
枠順に注目するのは従来の馬券法でもありましたが、面白いのは前走の枠順にも着目しているという点です。
これをさらに進めて枠順と脚質の関係性にまで言及しています。枠順で有利・不利が発生するのは先行馬に多く、逃げ馬や差し・追い込み馬にはそれほど影響がないことから、先行馬で実力がありながらも前走が不利な枠順で凡走した馬をピックアップすることで、穴馬を見分けることが出来るらしいです。
さて、実際のブログです。表題には予想ブログとありますが、ラッキーゲート理論を展開しての予想がされているわけではなく、ごく一般的な観点から印をつけているようです。
これはこれで面白いのですが、やはり独自理論を展開しての予想も拝見してみたかったです。それには単行本を・・ということなのでしょう。

© 2017. "本の買取で大切なのは査定の高評価!". A theme by Sampression. Powered by WordPress.